Fellowship Program

フェローシッププログラム

日独整形災害外科学会では、1997年から2009年までの10年間で合計21人の若手日本人医師をドイツの各施設に送り出す研修プログラムを実施しています。一時中断していましたが、2016年にプログラムを再開しました。今後も積極的に若手医師のドイツでの研修の機会を創出していきます。




2019年

今年度はドイツより2名の医師が来日され、5月6日~5月14日の期間で2施設を訪問されました。



2018年



2017年



過去の実施の様子



入会のご案内はこちら

入会案内へ